日本でも有名な元F1レーサー、ミハエル・シューマッハ(44)さんが、

今月の29日に、14歳の息子と一緒にアルプスでスキーを楽しんでた際に、

高いところから落ちて、頭部を強打する事故に遭い、ケガを負ったとされる。

シューマッハ スキー 事故 ケガ 画像

 

事故に遭ったシューマッハはすぐにフランスの病院に搬送された。

頭を強く打ったことで、昏睡状態に陥り、回復は未定だそうだ。

 

医者はパリで評判の、腕利きの方が引き受けているという。

幸いにも、シューマッハは事故の際、ヘルメットを被っていたので、

命には関わらないとされている。

シューマッハ スキー ケガ 画像

ただ、心配なのは、この男前フェイスが崩れることや、

頭の障害を負うことだ。

 

不動の王者だったF1レーサーとして、

後期のレーサーに教えていくことがたくさんある。

もし、彼の頭や精神に大きな傷ができると、

F1業界では大きな損実になってしまう。

 

一日でも早く回復して、F1ファンと世の女性を安心させて欲しい。

彼は指導者として、今後、若いレーサーをどんどん育成していって欲しい。

こういう人物は業界にとって重要な財産だし。

 

ちなみに、自分はシューマッハの全盛期の頃の、

レースのビデオをいくつか持ってます!笑

彼ほど「無双」という言葉が似合う人ないですよー。

あぁ、フェラーリのあのユニフォーム憧れるなー。

おすすめの記事