韓国カルチャーの魅力とは?おすすめコンテンツは?

20年ほど前に巻き起こった、日本での韓流ブーム。現在、韓国カルチャーは日本だけでなく、世界中でも注目を集めています。今回は、主に若い世代から爆発的な支持を受けている韓国カルチャーの魅力に迫ります。

韓国カルチャー人気の背景

韓国カルチャーブームの火付け役となったのは「冬のソナタ」を始めとする、韓国ドラマの存在でした。その後、K-POPアイドルが登場したことで若年層からの人気を集め、今や世界中で愛されるようになりました。

安価でフォトジェニックな韓国コスメやファッションも次々にトレンド入りしており、インターネット上で見ない日はないというほど。もちろん、韓国映画やドラマの人気も衰えていません。ネット フリックス ランキングでは、韓国で製作された作品がずらりと並んでいます。ドラマは長編作品が多いことから、見ごたえ充分と評判です。

韓国カルチャーおすすめコンテンツ

今、話題の韓国映画やドラマの中から、おすすめ作品を3つずつピックアップしてみました。

映画

パラサイト 半地下の家族

第92回米アカデミー賞で4部門を受賞した大作。カンヌ国際映画祭では、最高賞のパルム・ドールに輝きました。

ソン・ガンホ主演のこの映画は、半地下と呼ばれる賃貸アパートで暮らす貧乏な一家4人が、高台に建つ大富豪の邸宅で働くというストーリー。貧しい一家が1人ずつ豪邸に雇われていく過程がコミカルに描かれます。リズミカルな前半とは一転、クライマックスは思いもよらない展開が待ち受けているというブラック・コメディスリラー映画。貧富の差や韓国の学歴社会を鮮明に切り出した、深く考えさせられる作品です。

タクシー運転手 約束は海を越えて

2017年公開、1980年の光州事件の実話を基にした映画です。パラサイトでも主演を務めたソン・ガンホが、主人公・マンソプを演じています。

ソウルでタクシー運転手として働くマンソプは「通行禁止時間までに光州に行けたら大金を支払ってやる」という提案を受けてドイツ人の記者・ピーターを乗せて走ります。本作は、実際に起こった学生デモ事件を描いた社会派作品。事実をしっかりと見つめて、なおかつエンターテイメントとして完成させる、まさに韓国映画の代表作といえるでしょう。

カンナさん大成功です!

2006年公開、鈴木由美子原作の漫画を韓国で実写化したラブコメ映画です。

主人公のカン・ハンナは169cm、95kgという巨体の持ち主。ある事件をきっかけに全身整形手術を受けることを決意し、スレンダーな美女に生まれ変わったハンナは「ジェニー」と名前を変えて、歌手デビューが決まります。しかし、整形前から好意を寄せていた彼や親、友人ともうまくいかなくなり・・・というストーリー。ハンナを演じるキム・アジュンの歌唱力は抜群で、映画初主演とは思えません!エネルギッシュなハンナの姿に元気をもらえる作品です。

ドラマ

イカゲーム

世界中で話題となり、社会現象を巻き起こしたNetflix 人気 ドラマです。

主人公のソン・ギフンは、借金取りから追われる身。ある日、地下鉄で出会った男とのゲームに勝利したギフンは、男に提案されたゲームに参加することになります。しかしそれは、負けると射殺されるデスゲームで・・・。残虐なシーンが多く描かれていますが、極限の状況下で参加者同士が助け合う展開に感動したという声も多く挙げられるおすすめのヒューマンドラマです。

愛の不時着

2019年から放送されて韓国で大ヒット、その後ネットフリックスで配信が開始されると、世界的な人気作品となりました。

南北問題というシリアスな問題を扱いつつも、突飛な設定と登場人物たちのコミカルな演技で楽しく視聴できます。主演のヒョンビンとソン・イェジンが今年3月に結婚したことでも話題となりましたね。キュンとして泣ける、と評判の大ヒットラブストーリーです。

梨泰院クラス

パク・ソジュン主演、2016~2018年までウェブ上で連載されていた漫画の実写ドラマです。日本でも今夏、竹内涼真主演でリメイク化が決定しています。

ソウルの飲食店激戦区・梨泰院(イテウォン)を舞台に、主人公のパク・セロイが、ある事件の原因となった大企業に対して復讐を仕掛けるストーリー。セロンたちの前に現れる壁を乗り越えていく様子は、さながら熱血な少年漫画のようでドラマに惹き込まれていきます。熱い復讐劇だけでなく、ヒロイン2人との三角関係も見どころです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。