黒田博樹は嫁と家族をも大切に。結婚しても変わらない凄さ。

スポンサーリンク

黒田博樹は嫁と家族をも大切に。結婚しても変わらない凄さ。広島カープに復帰し、日本で注目を浴びているのが、
元ヤンキースのローテンショントップを担っていた黒田博樹。

黒田博樹 嫁2

黒田博樹はメジャーで活躍していた時期は、
家族を日本に残し、単身赴任で生活をしていたそう。

黒田博樹は2人の子供と嫁の雅代さんがおり、
この3人を決して試合に呼ばなかったそうだ。

メジャーという過酷な生活の中で、
あえて、単身赴任を選び、
世界最高のプロ野球リーグで活躍しているのに、
あえて、家族を試合に呼ばない・・・。

スポンサードリンク



これは黒田博樹さん曰く、
「試合に集中できない」からだそうだ。

これって、ある意味、
えげつないプロ意識だと思わないですか?
同じ男として尊敬します!

黒田博樹 家族2

黒田博樹さんの嫁さんである雅代さんは、
1歳年上の姉さん女房。

結婚した当初から、黒田博樹さんは、
この嫁さんの優しさに感謝していたという。

黒田博樹さんが試合に勝てなくて苦しんでるときは、
「日本に帰ってくればよいじゃん!」と、
心がホッとするような優しい言葉をかけていたそう。

ドジャース時代から味方の援護がなく勝てなく、
ヤンキースに移籍しても、チームが低迷しており、
ファンから心が痛む言葉を受けていた黒田博樹さんだけに、
この嫁の優しさいっぱいの愛は大きな支えになったことでしょう。

今年から日本でプレーして、
家族と一緒に住んで、
おそらく今年が引退と言われているので、
最後に、家族を自分の登板日に呼ぶかもしれないですね!

こういう、家族の大きな支えや、恩返しって大切ですよね!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です