Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/saishu217/trendrip.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

早稲田実業のイケメンキャッチャー加藤はドラフト指名されるのか?

スポンサーリンク

早稲田実業のイケメンキャッチャー加藤はドラフト指名されるのか?準々決勝を控えた早稲田実業ですが、巷の話題はスーパー一年生の清宮選手に集中しています。
しかし、早稲田実業のメンバーには、清宮選手のほかにも、プロで注目される逸材の選手がいるのです。

その選手とは、早稲田実業のキャッチャーで4番
攻守にチームを支える主将の加藤雅樹選手です。

早稲田実業加藤イケメン

今年の早稲田実業の打線は、3番清宮4番加藤に固定されており、
地区予選から、甲子園大会まで、このふたりの打力を中心に得点を重ねてきたのです。

加藤雅樹選手は身長185センチと、清宮選手の横に並んでも負けません!

肩も強く、リード面でも優れてると言われています。

そして、この夏の甲子園で、
加藤捕手が「イケメン!」と言われる声が増えているのです。

早稲田実業の加藤はイケメンか?秋田商の成田とのイケメン対決もある

加藤選手は高身長にして、キャッチャー。
キャッチャー用具も、タッパのある加藤選手が身につけると存在感があります。

そして、4番打者というポジションにあって、
高打率、高長打力と、選手としてのステータスも男前です。

男女が認める「イケメン球児」として、この夏人気が出ているのです。
これにもは、自分も納得です!笑

加藤選手は高校3年生の若さに思えないほど大人っぽく、
誠実で、落ち着いた雰囲気を持ちます。

「王2世」と言われる側面には、
実力ではなく、加藤選手の人間性も大きいでしょう。

ただ、個人的には「イケメン」というよりも、
加藤選手は、上品で品位の高い高潔なイメージがあり、
早く、プロか大学で、本当の大人の世界に入った加藤選手の姿が楽しみです。

今年2015年は、秋田商のエースの成田選手もイケメンと呼ばれており、
秋田商は、早稲田実業とともにベスト8に残っているので、
このまま互いに勝ち上がれば、加藤選手と成田投手の「イケメン対決」が実現します!

まるで、タッチやH2のようなイケメン劇を期待したいですね。

スポンサードリンク



早稲田実業の加藤は確実にドラフトされる?

甲子園が始まる前からドラフト候補に挙げられる加藤雅樹選手。

キャッチャーの指名は難しいと言われていますが、
加藤選手は身長185センチに加えて強肩と評価が高く
仮にダイレクトでプロ野球にドラフト指名されても面白いです。

早稲田実業加藤ドラフトキャッチャー

早稲田実業がここまで勝ちあがれたのも、
加藤選手の精神的な強さも恩恵が強く、
打力だけでなく、リードの面でもチームを支えました。

さらに、イメケンと評判が高まっているので、
そこの評価も、人気商売のプロとして魅力的です。

今年の甲子園では清宮選手に負けじとヒットを連発。
芯でとらえ、打球の速さも超高校級です。

このまま加藤選手がプロ志願書を出せば、
確実にドラフト上位で指名で指名されることでしょう。

しかし、過去を見ても早稲田実業のスター選手は、
ドラフトの声があっても進学することが多く、
加藤選手が、大学を経由せずにプロに来たがるかは分かりません。

もしかしたら、早稲田大学に進学して、
そこでプロでやれる自信がついてからプロ志願するかもしれません。

生涯キャッチャーとしてやっていくならば、高卒から入って、早めに多くの経験をするのが有効に思えてしまいますが・・・。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です