Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/saishu217/trendrip.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

加藤ミリアの歌詞がここまで女性に受ける理由

スポンサーリンク

加藤ミリアの歌詞がここまで女性に受ける理由女性に人気のアーティストといえば、
シンガーソングライターでの加藤ミリヤ。
カラオケなどでも、若い女性がミリヤの曲を選曲する場面は良く見る。

加藤ミリヤ 歌詞

加藤ミリアの曲の特徴といえば、
儚い別れをした女性。
苦しい片思いをした人の内面。
彼女の歌詞は女性だけでなく、
男性からも高い支持を受けている。

自分も十代の半ば頃に好きになった女の子に、
加藤ミリアの大ファンの女の子がいて、
その子とカラオケに行くたびに、
熱唱する彼女の姿を目に焼き付けていた。

男で、女の子がカラオケでミリヤを歌って、
その歌詞に感動し、便乗して好きになった経験をした人は多いことだろう。

スポンサードリンク



個人的に加藤ミリアの曲の歌詞の中で、
特に好きなのが、
「You」「Why」「ありがとう」の3曲だ。

この三曲の歌詞の中で、
さらに好きな部分の一部をピックアップしてみる。

Youの歌詞で好きな部分
「この胸の痛みはあなたへの愛の証。
この気持ちあなたに伝えるまでは誰のものにもならないで。」

失恋を恐れているというよりも、
自分の気持ちを伝えられるタイミングを失うことを恐れてような意味に取れますね。
若い頃の自分が聞いてたら分からないかったかもしれないですが、
この歳になって、ちょっと大人になってみると、
この歌詞の意味が、心に響きます。

Whyの歌詞で好きな部分
「恋人のふりやめて
わざとらしく優しくしないで
もう私を惑わさないで
これ以上わたしを傷つけないで」

この歌詞は、曲のタイトルの「なぜ?」と、
大きなつながりがありそうですね。
なぜ自分なんかに優しくするのか?
優しさこそが、人を傷つける。
これは片思いの極地に思うことですね。

「ありがとう」の歌詞で好きな部分
「いつかまたふたりの人生が交わる日が来たら
もっと今よりも愛しあえるはず
今は少しタイミングが合わなかっただけ」

別れに後悔をしてない、
実は前向きで明るいメッセージのこもった曲。
タイミングの合う合わないは、
本当にリアルな恋愛にありがちなこと。
この曲の歌詞に深く共感する人は多いことでしょう。
そして、この歌詞を聴いてる限り、
加藤ミリアっって素敵な恋愛をしてきたんだろうなと・・・・。

以上、加藤ミリアの曲の中で、
個人的に歌詞が好きな曲でした。

歌詞って不思議で、
「これって自分が書いたんじゃないか?」と、
錯覚するぐらい、自分の心にくる曲ってありますよね。

女性だけでなく、
自分のような男にも、
加藤ミリアの歌詞を愛してる人は多いことでしょう!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です