松井咲子の出身の埼玉県の蕨市ってどんなとこ?松井咲子の顔はでかくない!

スポンサーリンク

松井咲子の出身の埼玉県の蕨市ってどんなとこ?松井咲子の顔はでかくない!埼玉出身のアイドル松井咲子氏。
彼女はAKBメンバーであり、
特技のピアノの腕は芸能界屈指で知られている。

スクリーンショット 2015-03-11 3.16.59

松井咲子の出身の埼玉県の蕨市について、
かなり謎が多いので色々と調べてみた。

実は蕨市は日本で人口密度が一番小さい市で知られ、
面積の小ささも日本屈指の街なのです!

スポンサードリンク



松井咲子さんはラジオなどでたまに、
自分の地元である埼玉県の蕨市の話をします。

特に日本屈指の小さい市だという話はしませんが、
松井咲子は地元の友達が大好きなようで、よく話します。

この蕨市の詳細について調べてみると、
この街は日本で一番最初に成人式を行った市だったみたいですね。
蕨市が日本で初めて成人式を始めたのが、戦後の1946年の11月22日。
当時は「青年祭」という形容もあったそうです。

松井咲子さんも、こういう地元の豆知識を、
もっと多くの場所で語って欲しいですね。
蕨市は絶対に面白いネタになります!

スクリーンショット 2015-03-11 3.18.18

松井咲子さんはネット上で、
「顔がでかい」と言われていますが、
実際にはそこまで大きくないみたいです。

同じグループの松井珠理奈さんが、
一部の方に「顔がでかい」といじられているので、
そのノリで同じ苗字である松井咲子さんも、(同じ松井)
顔がでかいと思われてしまったのでしょう。(かわいそう)

さらに松井咲子さんの身長は167センチと、
AKBの中でも大きいほうなので、
その長身の印象に押されて、
顔まで大きい風に勘違いさせてしまってるようです。

まったくの無害なのにかわいそうな噂です。
芸能人のアイドルだって、
一般の女の子の感受性と、
たいして差はないのに・・・。


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です